読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

兄妹トキのペア、ヒナ誕生なら捕獲へ 環境省

トキが放鳥されている新潟県佐渡市で、同じ両親から生まれた「兄妹」トキのつがいにヒナの誕生が近づいていることを受けて、環境省は4日、緊急の専門家会議を開いた。近親交配で生まれた個体が自然界で交配を続けると将来的に集団全体が病気などで絶滅するリスクが高まるとして、ヒナが誕生した場合は10日以内に捕獲し、隔離して人工飼育する方針を決めた。成鳥になっても交配はさせないという。朝日新聞(Web版)2013-04-05