自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

土壌汚染リスク診断装置

土壌汚染リスク診断装置、方法及びプログラム
出願人: 株式会社三菱総合研究所東京海上リスクコンサルティング株式会社, 東京海上日動火災保険株式会社, 三菱マテリアル資源開発株式会社
発明者: 千葉 亮, 伊藤 一道, 渡部 弘之, 松坂 総一郎

出願 2004-204144 (2004/07/12) 公開 2005-158025 (2005/06/16)

【要約】【課題】 土地の土壌汚染に関するリスク診断を行うための土壌汚染リスク診断装置等を提供する。【解決手段】 土壌汚染リスク診断装置1の制御部12は、評価対象の土地について、住所、地積、土地の保有者の業種コード等のデータの入力を受け、入力された汚染種類・程度DB113を検索し、対応する汚染種類データ等を読み出す。そして、読み出した汚染種類データに対応する汚染処理費用単価のデータを、汚染種類・程度DB113、標準値用汚染処理費用DB114等から読み出す。そして、入力された住所データに対応する汚染深度パラメータを地図情報DB116から読み出す。そして、入力された地積と、読み出した汚染深度パラメータと、を掛け合わせて、汚染土量を算出する。そして、算出した汚染土量と、読み出した汚染処理費用単価と、を掛け合わせて、汚染処理費用を算出して出力する。

http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2005158025/