自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

南海トラフ 四国や東海の沖合で特にひずみ

 

巨大地震の発生が予想される南海トラフでは、四国や東海の沖合などで特にひずみがたまっていることが、海上保安庁が行ったGPSを使った海底の地盤の観測で明らかになりました。こうした詳しい解析が行われたのは今回が初めてで、専門家は想定される巨大地震の揺れや津波の大きさをより詳しく予測するうえで重要だと指摘しています。NHK ニュースweb,2017年5月24日